メンテナンス術

よくある質問Q&A

直火と半熱風の違いは何ですか?

ロースター内部のコーヒー生豆が入る釜(シリンダー)の鉄板の仕様が異なります。 詳しくはホームページ内
「焙煎を楽しむ」→「コーヒーロースターメカニズム」をご覧下さい。


どのようにすればコーヒーから強く香りが出ますか?

コーヒー生豆のポテンシャルを最大限に引き出す焙煎をします。
一粒一粒ムラ無く完全に焙煎できれば、結果香りも強くなりますし抽出濃度もあがります。



生豆をロースターに入れる際の投入温度はどれくらいですか?


焙煎の種類、個体差、設置条件で異なります。
中点を何度にとるかによって検証します。



ガスの種類でコーヒーの味は異なりますか?また、ガス種が変わると火力に影響が出ますか?

ガスは種類によってカロリーが異なります。
焙煎機製作時にほぼ同カロリーにセットしておりますが、天然ガスと石油系のガスでは厳密に言えば味が異なるのでは。



煙突の長さでコーヒーの味は変わりますか?

考え方は2つあります。
@煙突は曲がり、横引きなど必ず排気の抵抗になります。シンプル設置の短い煙突が一番良いという考え方
A煙突効果を使って排気をより効かす。横引き1に対して立ち上がりを3以上にとって、煙突効果で煙を吸いだすという考え方。
 ※マンションの6階まで煙突を上げて排気が効きすぎるといった声も耳にします。



FUJIROYAL1kg・3kg・5kgのコーヒーロースターを購入したいのですがどのようにすればいいですか?

直接、(株)富士珈機へお電話下さい!その際下記の内容をお教えいただくとスムーズです!
その際、何キロのコーヒーロースターを購入希望なのか/設置スペース(幅)/煙突の位置(右・左)/ガス種(都市ガス・プロパンガス)/ロースターの仕様(直火・半熱風 他)をお教えいただくとスムーズです!



コーヒーロースターではコーヒー豆以外に何が焙煎出来ますか?

コーヒーと同じ大きさのものくらいまでなら焙煎可能です。
ただし、粒が細かすぎたり、本来のコーヒー豆を煎るという性能に無理をさせ過ぎますと、ロースターを痛め、故障やロースターの寿命を短くしてしまう恐れがあります。
また焙煎によって油が大量に出る製品など不可能なものもあります。



コーヒーセミナーに参加したいのですが予約はどのようにすればいいでしょうか?

月に1度開催しております「月イチコーヒーセミナー」、焙煎機を自由にお使いいただける「焙煎機開放DAY」、お好きなロースターをご自由にご利用いただける「コーヒーロースターの時間貸し」よりお選び下さい。
お申し込みはホームページお問い合わせ、またはお電話(06-6568-0440)にて”コーヒーセミナー参加申し込み”とお伝え下さい。 「miniコーヒーセミナー」「ロースター時間貸し」に参加お申し込みの場合はお客様のご希望の日時をいくつかお教え下さい。こちらで日時を調整しまして折り返しご連絡致します。



コーヒーコミュニティサイトに参加したいのですがどのようにすればいいですか?

DISCOVERYのコミュニティサイトはmixiにて運営致しております。
mixiのページ内に入るには会員登録が必要となりますので、会員でないお客様はホームページお問い合わせより「コーヒーコミュニティ参加希望」と送信下さい。 mixiより「ご招待」メールをお送りさせていただきます。
「ご招待」メールの案内に従ってご登録の方をお願い致します。



COFFEE DISCOVERY(200g小型コーヒーロースター)、コーヒー生豆はどうすれば購入できるのですか?

COFFEE DISCOVERYは「COFFEE DISCOVERY購入ページ」より購入できます。
生豆の購入はホームページお問い合わせよりお願い致します。


焙煎機のドラムが止まってしまった。

考えられる原因は3つあります。
@シリンダーと前カバーの隙間に異物等が挟まると、止まることがあります。その場合は、隙間に挟まっている異物を除去することによって改善されます。
Aドラムを回転させるモーターの故障などが考えられます。その場合はモーターの交換が必要になります。
Bモーターに負荷がかかり、操作盤のマグネットスイッチのサーマルが働いて止まったことも考えられますので、その場合はサーマルのリセットボタンを押して解除すれば復帰します。



焙煎したコーヒーが渋い。

コーヒー生豆のポテンシャルを最大限に引き出す焙煎をします。
一粒一粒ムラ無く完全に焙煎できれば、結果香りも強くなりますし、えぐみ、渋みもなくなり抽出濃度も上がります。



焙煎機のメンテナンスはどのようにやれば良いですか?

お問い合わせ頂ければメンテナンスの方法をご説明させていただきます。



1kg焙煎機の温度計を豆温度計に替えられますか?

排気ダクトに付いているセンサーを、前カバーに付け替えれば豆温に変わります。



バーナーの火が安定しない。

バーナートップの位置を調整すれば安定します。
または、バーナートップにチャフやカスが溜まっていると火が悪くなったりするので、その場合はバーナートップを掃除することによって改善されます。
それで火が安定しない場合は、バーナートップの網が切れているなどが考えられます。その場合はバーナートップの交換が必要となります。



焙煎機の前ベアリングにはどのようなグリスを注せば良いですか?

耐熱専用のグリスを注します。
当社で扱っている物には食品対応のグリスと機械用のグリスの2種類があります。
現在では、当社で焙煎機を購入していただいた方に、白い食品対応のグリス缶をサービスで付けているため、白の食品対応のグリスが一般的に普及しています。



焙煎機の納期はどのくらいですか?

小型(1・3・5K)で受注後約1ヶ月、10Kサイズで1ヶ月半、10K以上で付帯設備付きの場合は約2〜3ヶ月納期をいただいています。
特別仕様でご注文の場合は、受注後に部品発注を行いますので、ノーマル仕様に比べて、約半月から1ヶ月ほど余分に納期をいただいております。
詳細はお問い合わせください。



機械を購入した後に修理に来てもらえますか?

可能です。工賃+出張費+交通費がかかります。
他に部品等が必要な場合は、別途部品代金がかかります。。
詳細はお問い合わせください。



東京でセミナーはしていますか?今後やる予定はありますか?

月に一度、半日使って焙煎・カッピングを学んでいただく月イチセミナーをおこなっています。
詳細はセミナー情報ページをご覧下さい。



焙煎機を購入してお店を始めた後に、家庭用のミルの販売もしたいのですが?

家庭用のミルであれば、当社にみるっこという家庭向けのミルがあります。
3台まとめてのご注文であれば、運賃元払い、特別価格で販売可能です。



火力が弱いので、バーナーの本数を増やしたい。

可能ですが、焙煎機のバランスも考慮してやりましょう。
色々ご相談させていただきます。



焙煎機購入にあたり、店舗に焙煎機が置けるかわかりません。下見に来てもらえますか?

下見、現場調査はさせていただきます。



焙煎は全くの素人です。焙煎機購入後、指導などはしてもらえますか?

焙煎機納品時に、据付や工事を当社に依頼されていた場合には、納品後に試運転やテスト焙煎、操作方法の説明などは行います。
しかし、本格的な焙煎指導となると、大阪のセミナーに参加していただくか、焙煎講師による出張指導になります。



スペシャルティーコーヒーの豆とスタンダードの豆は、どのような違いがあるのですか?

味や生産プロセスなどが違います。



中古の焙煎機は扱っているんですか?

中古の焙煎機は買い替え時の下取りなどで出てきます。
3ヶ月に一台位でしょうか・・・



LPガスから都市ガスに変えることはできますか?

可能です。LPガス→都市ガスへのガス転換は、ガスノズルの径を大きくするだけで転換できます。ガス転換用のドリルの切りがあれば、それだけで作業可能なため、部品交換も必要ありません。
ちなみに都市ガスからLPガスへの転換は、穴径が小さくなる為ノズル交換が必要になります。



部品を単体で売ってもらえますか?

可能です。しかし、部品によってはセットでしか販売できないものもあるため、問い合わせて確認をお願いいたします。



焙煎機の前のベアリングが回らない、取替え方法は?

まずはホッパー、前ダクトを外します。
前カバーに付いているセンサーを取り外します。熱で固まって抜けない場合は、操作盤の配線から外します。
前カバーを外して、前カバーに付いているベアリングケースを外します。ベアリングケースの裏から、ベアリングをマイナスドライバーなどで叩いてベアリングを外すか、ベアリングケースの裏から4mmのボルトを押し込んでいき外します。
詳しくはベアリング交換マニュアルが当社にございますので、FAXやメールでお送りすることが可能です。



焙煎中に前フタが開く

何らかの原因でドラムの隙間調節が狂った可能性があります。また、前フタ上部の隙間にチャフや汚れがあると、しっかり閉まらなくなります。



焙煎機から異音がする。

お電話でご相談ください。



コーヒーミルのダイヤルはどのようになっていますか?

コーヒーミルのダイヤル調整はダイヤルを外し、金属の螺子部を時計回りに回し「キー」と音の出た位置から1つ戻した位置がダイヤル@になります。
ダイヤルの数字が大きくなるほどコーヒー粉は粗くなります。



カット臼とグラインダーの違いは何ですか?

臼の形状が違います。カット臼は細挽き能力に優れ極細挽きのエスプレッソなどにも用いられます。
グラインダーは中挽きから全般に使われますが、極細挽きは出来ません。また粉にした時、グラインダーの方がより熱を持ちます。



コーヒーミルのメンテナンスはどのようにすればよいですか?

古くなったコーヒーがミルの内部に残っているとコーヒーに劣化臭や嫌な味が出ます。
しばらく使わなかったミルは中を開けて清掃します。前カバーをプライヤー(ペンチ)で開けて筆やブラシで掃除します。



コーヒーミルが動かない

モーターに過負荷がかかって安全装置が働いているか、ミルを落としたりすると動かなくなります。
安全装置はR-440はミルの後部に、R-220はミルの裏側にあります。落としたりした場合は修理が必要になります。



コーヒーミルのホッパーからコーヒーが落ちない

油の多いコーヒーや深煎りの重量の軽いコーヒーは、コーヒーが詰まってしまうことがあります。きヘラなどで軽く突付いてください。



コーヒーミルを分解掃除したらコーヒーのメッシュが変わった

ミルのダイヤル調整を行ってください。
コーヒーミルのダイヤル調整はダイヤルを外し、金属の螺子部を時計回りに回し「キー」と音の出た位置から1つ戻した位置がダイヤル@になります。
ダイヤルの数字が大きくなるほどコーヒー粉は粗くなります。



コーヒーの粉が飛び散る

コーヒーを挽く時に、静電気が発生します。特に深煎りコーヒーなどは飛び散りやすいです。
プラスチック製の受缶よりステンレスの計量カップなどを使うと、静電気の発生をかなり抑えることができます。